Profile

SEIJI   YAMAUCHI   PROFILE

静岡県浜松市出身。 4歳から数々の芸術賞を受賞する。

オーストラリアTAFE(テイフ)大学ディプロマアート科で絵画、彫刻、コンセプシャルアート、環境アート。ジェームスクック大学で人物デッサンを学ぶ。 2002年にオーストラリア永住権を取得し、世界各国で写真展、絵画展、オリジナルパフォーマンスアートを披露。

20歳からカメラマンとしても活動。 1998年にマレー半島を縦断。2001年中国北京に渡り、陸海路でロンドンまで約15,000km横断後、フランスに滞在。2006年にはインド10,000kmを5ヶ月かけて陸路で周回。モルディブ、パリに滞在後、中国上海からチベット、九寨溝周辺を横断撮影しながら文化芸術を学んだ。

各国を渡り歩く中で貧困層、自然界や動物の過酷な状況を目の当たりにし、才能を用いて世の中に還元するシステムを構築したい思いから、本格的に芸術家としての活動を決意。日本では特に子供達とのコラボレーションとして学校を訪れ、大規模な絵画を一緒に制作するアートプロジェクトや公演も数多く行う。

2013年、歌手スーザンボイルを輩出したイギリスのオーディション番組「ブリティッシュ・ゴット・タレント」のオーストラリア版「オーストラリア・ゴット・タレント」にノミネートされ、ブリスベンの本選テレビ収録の公開ステージでパフォーマンスアートを披露。

現在は日本に帰国。国内外で「情熱の融合」をコンセプトにアートプロジェクトを企画し、様々なジャンルのスペシャリストと共演している。

2008  YAMAHA主催「Soul Switch 夏の日の童心」 パフォーマンス

2012  ケアンズ市主催「Cairns Festival」パフォーマンス

2012  アメリカ・サンフランシスコ 絵画展「Coral Spawning - 珊瑚の産卵 -」

2013  ケアンズCADCAI主催「Chinese New Year 2013」パフォーマンス

2014  アメリカ・ニューヨーク 絵画展「Coral Spawning -珊瑚の産卵-」 

2014  TOYOTA LEXUS Wada コラボレーション企画

2015  静岡県・愛知県主催「徳川家康公顕彰400年記念事業」イベントセレモニー

2016  東京・表参道「セゾンアートギャラリー」個展・パフォーマンス 

2017  POLA Talker's Museum 蔦屋家電 二子玉川 パフォーマンス

2018  TSUTAYAビジネスカレッジ「World Business EXPO 2018」ハーフタイムショー

2018  東京・GINZA SIX 銀座 蔦屋書店「Fusion of Passions  情熱の融合」個展

2019  世界ボクシング3大タイトルマッチ (井岡一翔 × アストン・パリクテ戦) ハーフタイムショー

2020  世界日本酒機構主催「TOKYO SAKE FESTIVAL 2020」パフォーマンス


- 実績抜粋 -

Youtube のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Youtube の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Youtube のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る

About performance artist " Seiji Yamauchi "